就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

就活に正答はない

ゼミの先生も 

キャリアセンターの方も 

キャリアカウンセラーの方も 

親も 

 

親身になってくれると思ったら 

肝心なところで 

手を離される 

突き放される 

 

と感じている、あなた。 

 

大人はあなたに冷たくしているのでは 

ありません。 

 

志望動機をどう書くか 

ガクチカを何て書いたらいいか 

相談に行っても教えてくれない… 

さんざんしゃべってから 

「あとは自分で考えろ」と言われる… 

 

それはね、しょうがないのです。 

就活に 

正しい答は、ないからです 

 

学生時代の習慣で 

正しい答を書きたいと思うけど 

社会には正解なんて、ない。 

 

だからあなたが普段何を考え 

何にどのくらい耐えられる人間で 

未来に何を望んでいるか 

自分はどんな人間か 

 

を、出すしかないのですよ。 

 

でもそれじゃ 

入りたいところに受からないかもしれない… 

 

いえ 

良いこと・優秀なこと・立派なこと 

を書く人が受かるわけではありません。 

どこに受かるのが良くて 

そっちしか受からないのはダメ 

なんて基準も、全くありません。 

 

就職なんてねぇ 

正しいか、間違ってるか、ではなく 

 

合うか 

合わないか 

 

しかないのですよ。 

 

だから 

正答なんて誰にもわからないし 

どっちがいいかなんて 

誰も教えてくれない。 

大人が冷たいのではなく 

あなたの欲しいものを 

大人は持っていないというだけ。 

 

合っているところに、あなたは受かります。 

じゃ、どこが合っているか? 

どうやって知る? 

 

 

企業のことをよく調べ 

自分の内側をよく分析して 

片っ端から受けてみないと 

どこが合うか 

どこに受かるか 

わかりません。 

 

だから業界分析、企業分析なのですよ。 

だから自己分析なのですよ。 

だから受けないと受からないのですよ。 

 

正しい答えを教えてもらいたい 

と思ったら 

自分の胸に手を当ててみましょう。 

答えは自分の中にしかありません。 

 

f:id:career-re-birth:20190407175215j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://re-birth-y.com/career/