就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

黒スーツはルールではない

都内の就活生へのアンケートによると 

(株式会社DMY調べ) 

 

日本の就活の一番の不満は、 

「決まりきった服装・髪型や就活マナー」 

がダントツ一位でした。 

「就活は個性をアピールする場なのに、 

同じ色のスーツ・ひっつめ髪など、 

没個性を求められる矛盾」と 

調査会社のコメントがついています。 

 

確かに服装や髪型は 

定められたルールのようにみんな同じ。 

しかし実は 

ルールなんかではありません。 

誰もそんなこと決めていないのです。 

20年以上前に就活をした私は 

スーツはベージュと、紺で丸襟でした。 

バブル崩壊後だったので 

黒も出始めていましたが 

まだベージュでもグレーでも 

変な目では見られなかった。 

髪だって下ろしていました。 

 

それがいつの間にか 

黒一色のひっつめ髪に。 

学生だけでなく、社会の側だって 

違和感を感じてきたと思います。 

 

みんなおかしいと感じているのに 

誰かが「はい今から黒ねー」なんて 

決めたわけではないのに、なぜ 

毎年決まり事のように踏襲されてきたか。 

 

まず黒が増えていった時 

「景気が悪くなると黒が増えるんだってね」 

という話は確かに聞きました。 

つまりもしかしたら… 

景気が悪くなると黒が増えるんだってね 

今景気は悪くなっている 

だから黒を増やさなきゃならない、と 

大衆が噂の方に合わせていった可能性が 

あります。 

 

黒一色になってからは、就活本などにも 

「スーツは黒が望ましい」 

「髪は一つ縛りが望ましい」 

と書かれるようになったのですが 

これだって就活本を作る側が… 

今景気は悪い 

→安全策を載せた方がいい、と 

多数派に寄せただけだと思われます。 

 

そう 

 

ただの忖度! 

 

だったのだと私は思います。 

 

学生の皆さん 

黒スーツを着なきゃ落ちるなんてことは 

ありません。 

(もしそんな会社があったら 

こっちから願い下げじゃー!) 

 

企業さんに、自分の良さを 

見てもらいたいですよね。 

それは個性、あなたらしさ。 

あなたらしさを表現するのに 

黒スーツひっつめ髪じゃない方が 

効果的だと思ったら 

ぜひ、この暗黙のルールを 

打破してみてくださいよ。 

 

ただし、社会人としてのマナーは 

忘れずに。 

社会人ゼロ年生、企業の皆様は全員先輩、 

社会人大先輩の方とお会いするのに 

ふさわしい服装でなければなりません。 

尊敬の念、謙虚さ、誠実さを表現するには 

どんなスーツがいいでしょうかね。 

 

自分で考え、決める過程も成長です。 

 

暗黙のルールを 

誰からも強制されていないのに 

あたかも強制されて仕方なく、といった 

被害者意識で身につけて 

陰で社会に文句を言う 

そんな学生たちに染まるのか 

 

それとも 

自分の長所を自分の印象で表現するのか 

 

どっちの自分がいいですか。 

 

f:id:career-re-birth:20190324213548p:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://re-birth-y.com/career/