就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

転勤は悪か

最近は地域限定正社員も増え 

「転勤したくない」 

「親元から通いたい」と思う皆さんの 

希望を通してあげようという 

企業様が増えてきました。 

 

でも皆さん… 

就職は長ーーい目で判断してくださいね。 

 

本当に、転勤、なくていいのですか? 

 

あ~転勤したーい…と思う日が 

いつか来るのではありませんか? 

 

まず就職というのは、長いですよ。 

長くてこれから40年以上 

同じ組織に居続ける可能性があります。 

転勤がなかったら 

40年以上同じ場所に毎日通い 

同じ人間関係の中で毎日8時間過ごし 

同じ仕事をやり続けるかもしれません。 

 

40年同じことが続く…って 

経験ないでしょ? 

皆さんが経験した長い同質って 

せいぜい6年か、4年でしょう。 

40年同じことが続いたら 

どうなるか、想像してみましょう。 

 

人間関係リセットしたいとか 

ステップアップしたいとか 

思う時が来ませんかね? 

 

その時、転職で解決してもいいけど 

転職は、次に行く職場の雰囲気とか 

人間関係とかわからない状態で 

決断をする必要があります。 

新しい環境ではまた新入社員です。 

全てをゼロから構築しなければなりません。 

 

でも転勤なら、前情報が得られます。 

事前に対策をとって行くことができます。 

今まで積み重ねてきた経験や実績を 

そのまま持って(むしろ買われて) 

新たな環境へ行くことができます。 

職を失わずに 

嫌なものを断つこともできるのです。 

 

嫌な上司が転勤でいなくなってくれる 

かもしれませんよ~。 

あなたが辞める必要がないのです、 

転勤がある会社なら、ね。 

 

ま、それはさておき。 

 

また、組織はなぜ転職をさせるのか 

考えてみましょう。 

 

そもそもジョブローテーションは 

社員を育成するために行われてきました。 

いろんな現場、いろんな仕事を経験すれば 

広い視野と対応力をもつことができます。 

みんながジョブローテを経験すれば 

何でも見てきていろいろわかる社員が増え 

全体の質の底上げができます。 

 

これがなくなると 

社員個人個人の力にばらつきが出て 

「ここしかできない」 

「他は知らない」という社員が増え 

全体をマネジメントできる人材が 

減っていきます。 

組織はどうなるでしょう。 

空中分解するかもしれません。 

 

誰かがマネジメントしないとね。 

あなたにも話が来ますよ。 

「私、全体なんか見れない」 

「あっちの支店のことは知らない」 

と訴えても 

「え?なんで今まで学んでこなかったの? 

何年この会社にいるんだよ」 

と言われてしまいます。 

 

これから社会人として 

長くキャリアを積んでいく過程で 

新たな環境に自分を移しながら 

広く学び、成長していくのも 

悪くないでしょう。 

 

いつまでも親元にいるわけじゃないし。 

いつまでも学生時代の友達と 

遊び続けるわけじゃないのです。 

そんな目先の数年間のラクさより 

もうちょっと自分の人生、先まで見通して 

就活は決断してくださいね。 

 

社会人として、どういうゴールに 

到達したいですか。 

どんな自分になりたいですか。 

 

転勤は悪くないと私は思いますよ。 

 

f:id:career-re-birth:20190211215811j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

https://re-birth-y.com/career/