就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

オトナ言葉は使わなくてよい

社会人と話し慣れていない皆さんは 

大人の言葉遣いをしなければ 

社会人に対して失礼…と思っていますが 

決してそんなことはありません。 

 

皆さんは学生なので 

社会人がよく使う言葉を 

知らなくて当然なのです。 

 

格好つけて 

大人っぽい単語を使おうとすると 

逆にカッコ悪くなることも。 

 

「要するに」とか言っても 

その後に続く言葉が結局 

「要」できていなかったりして。 

(「要するに」は、今までの話の 

要点をまとめる時に使う言葉です) 

 

「いたしかねます」 

うーん、これは 

働き出してから 

お客様に対してだけ使えれば 

いいのでは? 

「申し訳ありません、それはちょっと…できないです」 

「やったことがないですね… 

いつか挑戦してみたいと思います」 

の方が、さわやかだと思います。 

 

「それは杞憂に終わりました」 

いやいや大人だって 

「杞憂」なんて普通言わないし。 

「心配しすぎでした、アハハ…」 

くらいの方が 

大人も会話しやすいですよ。 

 

難しめの言葉を無理に使っていると 

ムリしてるなぁ~~ 

と、大人は感じてしまいます。 

 

大人から(ムリしてるムリしてる)と 

思われるのは 

皆さんも恥ずかしいでしょ。 

 

社会人とか、大人だって 

皆さんと同じ日本に住む人間で 

皆さんより数年先輩なだけだったりするし 

皆さんの親御さんと 

同じくらいの感覚だったりするので 

 

あんまり難しい言葉を 

乱発する必要はありませんよ。 

無理せず、自分のレベルに合った言葉で 

大丈夫です。 

 

皆さんはむしろ、授業でプレゼンが多く 

今の中高年が学生だった頃に比べて 

格段に、難しい言葉が使いこなせる方です。 

普通に大人と話す言葉で、十分です。 

 

ただし、友達と話すのとは違うので 

年上の先輩に対する敬意を忘れず 

敬語・丁寧語はしっかり使いましょう。 

それだけで 

皆さんは「しっかりした学生さんだ」と 

思ってもらえます。 

 

大切なのは相手を尊敬する気持ちです。 

 

f:id:career-re-birth:20181208222207j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

https://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

https://re-birth-y.com/aroma/