就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

大人としゃべることに慣れましょう

『社会人力をつけるためにどうしたらいいか』 

というテーマで 

ブレインストーミングKJ法をした時のこと。 

 

【社会人とたくさんしゃべる】 

というアイディアが出たのですが 

「これは難しいよねー」という意見が出て 

即“実現不可能群”に入れられてしまいました。 

 

えっ? 

難しいですか? 

 

大人と学生が一緒に参加できる場とか 

意見交換会とか 

たくさんあるじゃないですかー! 

若い子ともよくしゃべりますよー 

 

…と思うのは、大人の側の言い分なのですね。 

若い方、特に内向的な学生さんには 

大人と共に過ごす場に出て行って 

社会人と雑談を交わすことは 

超絶困難な、ハードルの高いワークなのだ 

ということを感じました。 

 

ただ、就活への不安感の原因の一つに 

「社会人との感覚のズレがあるんじゃないか」 

という恐怖、ありませんか。 

こんなこと聞いたら・言ったら 

“そんなの社会人では常識だよ” 

“そんなことも知らないの” 

“これだから学生は甘いよ” 

とか何とか言われて 

ばかにされてしまうのではないか… 

怒られるのではないか… 

という恐怖。 

 

だからインターンシップとか 

リクルーターとの面談とか怖い、という。 

 

その恐怖を乗り越える方法としては 

社会人の感覚・姿勢を知っておく 

社会人の常識を知っておく 

社会のルール、マナーを知っておく 

ということが必要で 

 

それにはやっぱり 

接触するのが一番で 

(ネットや本での文字知識では限界が…) 

 

やっぱり【社会人とたくさんしゃべる】に 

なってしまうんですけど 

 

いきなりインターンシップや就職面談じゃ 

そりゃ怖いでしょう。 

 

でしたら、予行練習をすればいいのです。 

大人としゃべる予行練習。 

社会人感覚を知らないせいで怒られたり、 

ばかにされたりしないシチュエーションで。 

 

実は、身の回りにいっぱいいますよ。 

大学の先生 

大学の職員さん 

学食のおばちゃん 

授業の一環のフィールドワークや実習で 

出会った地域のおじさん・おばさん 

よく買い物に行くスーパーの社員さん 

バイト先の人 

ボランティアで知り合った人 

温泉で一緒に露天風呂につかった知らない人 

 

こういう人でいいのです。 

ちょっとからでいいのです。 

何か話しかけてみましょう。 

コツは、笑顔です。 

笑顔で話しかけてくる若い人を 

拒絶する大人は、まず、いませんから。 

長い雑談をしようと考えなくてOK。 

ちょっと言葉を交わす。 

ここから始めればいいのです。 

 

慣れたらだんだん話も盛り上がっていくので 

そしたら大人に主導権を渡してOK。 

「へぇーそうなんですかー」 

「すごいですねー」 

「いいですねー」 

相槌を打って、大人にしゃべらせましょう。 

ポイントは、大人がしゃべる内容から 

『社会人感覚を見つけよう』というスタンス。 

意識的に、拾いにいってください。 

 

すると見えてきます。 

社会のマナー、社会のルール、 

社会人として生きる姿勢。 

自然と、学ぶことができます。 

もしかしたら、自分が社会人になって 

大人として生きる感覚・理想なども 

見えてくるかもしれません。 

 

「いやぁ私学生なんで、まだまだなんすよ」 

「就職活動心配なんすよー」 

てな具合に自己開示していってもOK。 

社会に出るっていうのはね…と 

何かいいことを教えてくれるかもしれませんよ。 

 

大人としゃべることは、怖くありません。 

同じ人間です。 

日本語がわかればしゃべれます。 

そしてあなたも、来年か再来年には 

その“大人”になるのですから。 

 

f:id:career-re-birth:20181028130704j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

https://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

https://re-birth-y.com/aroma/