就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

選択・決定できない人は

自分で考え 

自分で選び 

自分で決める。 

 

この過程が苦手な方が、最近多いです。 

 

小→中→高→大、なんとなく進んできた。 

親や周りが勧めてきた、 

または望んでいそうな進学先にして。 

それで親も周りも喜んだし。 

他がいい、なんて思える所もなかったから 

それで何の問題もなかった。 

 

ところが就活になっていきなり 

自己選択・自己決定を求められて 

困っている、とのことです。 

 

求められるので何とか必死で考えます。 

希望?希望は…えーっと…土日休み 

(土日休みという人生しか経験ないから) 

場所?えーっと…自宅から通える範囲 

(独立する自分が想像できないから) 

何がしたい?えーっと…何でもいい、 

え、何でもいいじゃダメ?…うーんと 

じゃ、大学でやったことを活かしたい 

(苦しまぎれ)。 

 

自分の希望を持ち 

自分で選び、決めるには 

 

自分の心の中に何があるのか 

自分の考えがわからなければなりません。 

自分の思いを探る、自己洞察です。 

 

ところが 

自分の思い、これ自体がないと 

いくら洞察しても何も掘り出せないし 

何もないから選べない、決められない 

となります。 

 

自分の思いがない。考えがない。 

 

日経ウーマンで諸富祥彦先生が 

おっしゃっていました。 

 

“一人の時間を過ごせる力=孤独力が 

現代をタフにしなやかに生きる必須条件。 

優れた発想は、一人で自分の内面と 

深く会話している時に生まれる。 

 

日本には同調圧力というものがある。 

群れると不安を打ち消せる。 

しかし群れると、自分が何をどう感じ、 

何を欲しているのかわからなくなる。” 

 

周りに合わせることで居場所を得 

周りに決めてもらって生きてくると 

自分の内面と向き合う機会がなくて 

自分の考えも、思いも、わからなくなる 

ということですね。 

 

それでも同じ日本だから 

このままの自分で 

生きていけるかもしれませんが 

就活で、なぜこんなに 

自分の考えを出さなければならないか 

というと 

 

この激動の社会を 

わたっていく企業には 

自ら考えることのできる人が必要 

だからです。 

 

そんな企業に入りたければ 

自分の内面と向き合い 

自分で考え、選び、決定できる人に 

なる必要があるのです。 

 

さあ、今までやってこなかったのならば 

今からやろうじゃありませんか。 

 

自分の考えを作る。 

自分の思いを組み立てる。 

自分を見つめ、振り返り、大切にして 

自分を作り上げましょう。 

 

これは深く難しい作業になります。 

ぜひ高い能力を持った、信頼できる 

キャリアの専門家と一緒に行ってください。 

 

さあ見つけましょう。あなたの考えは? 

 

f:id:career-re-birth:20180917174532j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/