就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

他者視点を持とう

面接練習をすると、皆さん 

「御社に入って、このように働きたい」 

とおっしゃいます。 

 

ただ、これは自分視点なので 

他者視点はどうなのかな?と思い 

「あなたはお客様に 

どうなってほしいですか?」 

と質問します。 

 

すると、こうおっしゃる方が多いです。 

「…お客様に信頼していただけるよう 

頑張ります」 

 

ん?待ってください、↑これは 

自分視点ですよ! 

 

“お客様に信頼していただく”のは自分。 

“頑張る”のも自分。 

自分が主語の話しかしていませんね。 

 

他者視点を考えるのに 

慣れていない学生さんが多いようです。 

 

主語が他者です。 

お客様がどう思う 

お客様の生活がどう変わる 

お客様が… 

 

これが、働く上で必要になる視点です。 

仕事というのは 

自分のためだけでなく 

(↑これは心の中に秘めておくべき) 

人のため、相手のため、誰かのために 

するものです。 

 

この視点を持っている学生さんと 

持っていない学生さんとでは 

大きな差です。 

人のためを考えられる

=社員として責任を感じながら働ける 

自分のためしか考えられない

=入社しても学生気分のまま 

とみなされます。 

 

あなたが商品を開発したり、作ったり、 

売ったり、 

サービスを提供したりすることによって 

お客様がどうなるといいと思いますか。 

(不幸になるといいという方はいないですよね) 

ではどのように幸せになっていただきますか。 

あなたがどんな働き方をすると 

お客様はどんな幸せをゲットしますか。 

 

お客様・消費者ではなく 

職場の仲間のため、という方もいますね。 

あなた働くことで 

周りの人がどうなるといいと思いますか。 

そのためにあなたには何ができますか。 

どんな努力・工夫をすると 

仲間はどんなメリットを得られますか。 

 

ぜひそんな夢を描いてみてください。 

 

f:id:career-re-birth:20180827122221j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/