就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

深掘り質問に耐える力

なぜ当社を受けようと思ったの?」 

←はい、業界シェア№1だからです。 

「業界シェア№1がなぜいいの?」 

←えっ… 

 

なぜそのゼミに入ったの?」 

←子どもの頃から〇〇に 

 興味があったからです。 

なぜ子どもの頃から興味あったの?」 

←えっ… 

 

「あなたの強みは何ですか?」 

←はい、何事にも全力で取り組む 

 姿勢です。 

なぜそれが強みなの?」 

←えっ… 

 

業界シェア低いより、1位の方がいいに 

決まってるじゃん! 

 

興味もったのは、面白そうだったからに 

決まってるじゃん! 

 

こういう姿勢はいいって、大人たちが 

言ってきたからじゃん! 

 

また「なぜなぜ」で責められた! 

圧迫だ!! 

 

…と 

まぁまぁ、そう怒らずに… 

 

面接官が「なぜなぜ」と聞くのは 

あなたを困らせるためじゃありません。 

従って 

「なぜなぜ」は圧迫ではありません。 

 

面接官は、知りたいのですよ、 

あなたの内面を。 

あなたがどんな価値観で生きているか 

あなたがどんな深みをもっているか 

あなたが本気なのか 

知りたいのですよ。 

 

「なぜなぜ」と聞かれて 

困る人・答えられない人は 

主に次のような方ではないでしょうか。 

 

①自分で考えていない人 

考えて行動していない人 

 

人から言われたことに従うだけだったり 

なんとなくやってきちゃったりすると 

行動や選択に明確な根拠が示せません。 

 

②普段から人に何かを伝えてこなかった人 

 

言葉での表現・説得に慣れていなくて 

自分の頭の中のことを言葉にできず 

何て言ったらいいかわからなくなります。 

 

③普段から人がどう思うかを考えていなかった人 

 

自分にとっての当たり前が 

他の人にとっては違うかもしれない、 

他の人は別の価値観を持っている、と 

わかり、それを受け入れていれば 

お互いに分かり合い、認め合うためにも 

自分はこう、と説明することが必要だと 

気付いているはずです。 

 

「なぜなぜ」で深掘りされても 

困らないためには、普段から↓ 

 

①考えて行動する 

(過去の行動の理由を改めて考えてみる) 

 

②自分の考えや感じたことを人にわかるように伝える 

 

③他の人の考えや感じ方に思いを馳せる 

 

これらを実践して、クセづけていれば 

「なぜなぜ」なんて怖くありません。 

 

あとは嘘をつかず 

本気で入りたい!と思って 

受けることです。 

 

暑い季節ですが、体調を壊さないように 

就活頑張ってください! 

 

f:id:career-re-birth:20180713155820j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/aroma/