就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

アドバイスのモヤモヤ

企業の人事の方や、リクルーターさん、 

インターン先の企業の方、先生、親、 

キャリアカウンセラーなどから 

就活に関して 

いろいろアドバイスをもらうでしょう。 

 

複雑な感情が湧きませんか。 

 

例えば面接練習の時に 

「今の言い方だと軽く聞こえる」とか 

「もっと誠実さを出して」とか 

言われますよね。 

ES添削の時も 

「これじゃ伝わってこない」とか 

「もっとやる気を伝えて」とか 

言われましたよね。 

 

本当だったらさ 

「いいね」「すごいね」「今の調子で」 

とか言われたいんですよね。 

つまり、褒められたい。 

今の自分は良いと評価されたい。 

 

人間だれしも、そうでしょう。 

 

だから、そうでない言葉をもらうと 

あたかも 

批判・否定されてるように感じてしまい 

モヤモヤが残ってしまう。 

褒めてくれないのは、私の良いところを 

見つけようとしてくれないせいだ、と 

相手の大人を責めたくなってしまう。 

 

自分の期待通りの言葉が来なかったのだから 

誰でもそうでしょう。 

 

でも、それで怒ったり 

認めてもらえないと嘆いたり 

傷ついて殻にこもったりするのは 

もうやめ。 

打たれ弱い子どもの自分を 

卒業しませんか。 

 

いいですか。 

 

アドバイスなんです。 

 

大人が「もっとこうした方がいい」と 

あなたに言ってくる言葉は 

アドバイスなんです。 

あなたを責めるために言うのでなく 

あなたにもっと成長してもらいたくて 

言うのです。 

 

アドバイスを叱責と捉えないこと。 

自分の成長のカギをもらったと捉えること。 

いじけたらそこで成長ストップです。 

言われた通りに変えてみましょうよ。 

それは自分を曲げることでなく 

より良くなるための一歩なんです。 

だって自分をより良く変えたいから 

大人に相談してるんですよね。 

 

学生から社会人へ 

人生で最も激しい大変動の中にいます。 

今までの自分から新しく生まれ変わるのに 

傷みも苦しみも伴って当たり前。 

そこに大人から応援の後押しを 

もらっているのです。 

利用していいのですよ。 

アドバイス、受け取りましょう。 

自分の青いこだわり、捨てましょう。 

自己変革、起こしましょう。 

 

f:id:career-re-birth:20190506213818j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://re-birth-y.com/career/ 

就活に正答はない

ゼミの先生も 

キャリアセンターの方も 

キャリアカウンセラーの方も 

親も 

 

親身になってくれると思ったら 

肝心なところで 

手を離される 

突き放される 

 

と感じている、あなた。 

 

大人はあなたに冷たくしているのでは 

ありません。 

 

志望動機をどう書くか 

ガクチカを何て書いたらいいか 

相談に行っても教えてくれない… 

さんざんしゃべってから 

「あとは自分で考えろ」と言われる… 

 

それはね、しょうがないのです。 

就活に 

正しい答は、ないからです 

 

学生時代の習慣で 

正しい答を書きたいと思うけど 

社会には正解なんて、ない。 

 

だからあなたが普段何を考え 

何にどのくらい耐えられる人間で 

未来に何を望んでいるか 

自分はどんな人間か 

 

を、出すしかないのですよ。 

 

でもそれじゃ 

入りたいところに受からないかもしれない… 

 

いえ 

良いこと・優秀なこと・立派なこと 

を書く人が受かるわけではありません。 

どこに受かるのが良くて 

そっちしか受からないのはダメ 

なんて基準も、全くありません。 

 

就職なんてねぇ 

正しいか、間違ってるか、ではなく 

 

合うか 

合わないか 

 

しかないのですよ。 

 

だから 

正答なんて誰にもわからないし 

どっちがいいかなんて 

誰も教えてくれない。 

大人が冷たいのではなく 

あなたの欲しいものを 

大人は持っていないというだけ。 

 

合っているところに、あなたは受かります。 

じゃ、どこが合っているか? 

どうやって知る? 

 

 

企業のことをよく調べ 

自分の内側をよく分析して 

片っ端から受けてみないと 

どこが合うか 

どこに受かるか 

わかりません。 

 

だから業界分析、企業分析なのですよ。 

だから自己分析なのですよ。 

だから受けないと受からないのですよ。 

 

正しい答えを教えてもらいたい 

と思ったら 

自分の胸に手を当ててみましょう。 

答えは自分の中にしかありません。 

 

f:id:career-re-birth:20190407175215j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://re-birth-y.com/career/ 

答えは2つ以上準備

企業面談が目白押しになってきました。 

 

何を聞かれるのかな… 

これを聞かれたらこう答えよう… 

面接対策は怠りなく。 

 

答えは2つ以上準備しておくと安心ですよ。 

志望動機 

自己PR 

学生時代に力を入れたこと 

短所 

 

何でも、2つ以上答えられるように 

しておきましょう。 

 

1つだと、他の人と被るのです。 

皆さんからすればインパクトが減ります。 

 

企業側からしてみれば 

【聞き飽き】するのです。 

みーんなが 

東日本大震災の時に」 

「〇〇の大切を実感し」 

「〇〇で地域貢献したいと思いました」 

と口を揃えて言うわけですよ、 

どれが誰の発言だったか、記憶が混ざります。 

“みーんな同じ感じ”という印象しか 

残りません。 

 

だから、更に聞きたくなります。 

「ふーん。で、他には?」 

 

((((;゚Д゚)))) 

 

ここでびびらないように 

答えは2つ以上準備しておいてください。 

 

他の人と被らない=インパクトを与える答え 

それは 

あなた独自の経験に基づいたもの 

であればいいのです。 

 

でも、表現方法が‟良い例どおり”だったら 

やっぱり他の人と同じにしか 

聞こえないのです。 

 

だから 

インパクトを与える表現方法にするには 

あなたの記憶を鮮明に、深く 

掘り返す必要があります。 

その時何を思い、どう考えていたか 

何があなたの心のアンテナに引っかかったのか 

あなたの目に何がどう映ったのか 

その時感じた感情に何と命名するか 

 

この時あなたから出てくる言葉が 

あなたのオリジナリティ 

他の誰とも被らない、あなたらしさです。 

企業が知りたいのはそれです。 

 

面接で企業の人も 

キャリアカウンセラーとの相談でも 

どんどん深掘りしてきますが 

それは、あなたのオリジナルな言葉を 

引き出したいからなのです。 

あなた独自の魅力を 

引き出すためなのです。 

 

さあ、自分だけの経験を 

たくさん掘って準備しておきましょう。 

企業にいくつでも提示できるように。 

あなたの人生には 

それだけの素敵な経験があった筈ですよ。 

 

f:id:career-re-birth:20190407082058j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://re-birth-y.com/career/ 

黒スーツはルールではない

都内の就活生へのアンケートによると 

(株式会社DMY調べ) 

 

日本の就活の一番の不満は、 

「決まりきった服装・髪型や就活マナー」 

がダントツ一位でした。 

「就活は個性をアピールする場なのに、 

同じ色のスーツ・ひっつめ髪など、 

没個性を求められる矛盾」と 

調査会社のコメントがついています。 

 

確かに服装や髪型は 

定められたルールのようにみんな同じ。 

しかし実は 

ルールなんかではありません。 

誰もそんなこと決めていないのです。 

20年以上前に就活をした私は 

スーツはベージュと、紺で丸襟でした。 

バブル崩壊後だったので 

黒も出始めていましたが 

まだベージュでもグレーでも 

変な目では見られなかった。 

髪だって下ろしていました。 

 

それがいつの間にか 

黒一色のひっつめ髪に。 

学生だけでなく、社会の側だって 

違和感を感じてきたと思います。 

 

みんなおかしいと感じているのに 

誰かが「はい今から黒ねー」なんて 

決めたわけではないのに、なぜ 

毎年決まり事のように踏襲されてきたか。 

 

まず黒が増えていった時 

「景気が悪くなると黒が増えるんだってね」 

という話は確かに聞きました。 

つまりもしかしたら… 

景気が悪くなると黒が増えるんだってね 

今景気は悪くなっている 

だから黒を増やさなきゃならない、と 

大衆が噂の方に合わせていった可能性が 

あります。 

 

黒一色になってからは、就活本などにも 

「スーツは黒が望ましい」 

「髪は一つ縛りが望ましい」 

と書かれるようになったのですが 

これだって就活本を作る側が… 

今景気は悪い 

→安全策を載せた方がいい、と 

多数派に寄せただけだと思われます。 

 

そう 

 

ただの忖度! 

 

だったのだと私は思います。 

 

学生の皆さん 

黒スーツを着なきゃ落ちるなんてことは 

ありません。 

(もしそんな会社があったら 

こっちから願い下げじゃー!) 

 

企業さんに、自分の良さを 

見てもらいたいですよね。 

それは個性、あなたらしさ。 

あなたらしさを表現するのに 

黒スーツひっつめ髪じゃない方が 

効果的だと思ったら 

ぜひ、この暗黙のルールを 

打破してみてくださいよ。 

 

ただし、社会人としてのマナーは 

忘れずに。 

社会人ゼロ年生、企業の皆様は全員先輩、 

社会人大先輩の方とお会いするのに 

ふさわしい服装でなければなりません。 

尊敬の念、謙虚さ、誠実さを表現するには 

どんなスーツがいいでしょうかね。 

 

自分で考え、決める過程も成長です。 

 

暗黙のルールを 

誰からも強制されていないのに 

あたかも強制されて仕方なく、といった 

被害者意識で身につけて 

陰で社会に文句を言う 

そんな学生たちに染まるのか 

 

それとも 

自分の長所を自分の印象で表現するのか 

 

どっちの自分がいいですか。 

 

f:id:career-re-birth:20190324213548p:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

https://re-birth-y.com/career/ 

転勤は悪か

最近は地域限定正社員も増え 

「転勤したくない」 

「親元から通いたい」と思う皆さんの 

希望を通してあげようという 

企業様が増えてきました。 

 

でも皆さん… 

就職は長ーーい目で判断してくださいね。 

 

本当に、転勤、なくていいのですか? 

 

あ~転勤したーい…と思う日が 

いつか来るのではありませんか? 

 

まず就職というのは、長いですよ。 

長くてこれから40年以上 

同じ組織に居続ける可能性があります。 

転勤がなかったら 

40年以上同じ場所に毎日通い 

同じ人間関係の中で毎日8時間過ごし 

同じ仕事をやり続けるかもしれません。 

 

40年同じことが続く…って 

経験ないでしょ? 

皆さんが経験した長い同質って 

せいぜい6年か、4年でしょう。 

40年同じことが続いたら 

どうなるか、想像してみましょう。 

 

人間関係リセットしたいとか 

ステップアップしたいとか 

思う時が来ませんかね? 

 

その時、転職で解決してもいいけど 

転職は、次に行く職場の雰囲気とか 

人間関係とかわからない状態で 

決断をする必要があります。 

新しい環境ではまた新入社員です。 

全てをゼロから構築しなければなりません。 

 

でも転勤なら、前情報が得られます。 

事前に対策をとって行くことができます。 

今まで積み重ねてきた経験や実績を 

そのまま持って(むしろ買われて) 

新たな環境へ行くことができます。 

職を失わずに 

嫌なものを断つこともできるのです。 

 

嫌な上司が転勤でいなくなってくれる 

かもしれませんよ~。 

あなたが辞める必要がないのです、 

転勤がある会社なら、ね。 

 

ま、それはさておき。 

 

また、組織はなぜ転職をさせるのか 

考えてみましょう。 

 

そもそもジョブローテーションは 

社員を育成するために行われてきました。 

いろんな現場、いろんな仕事を経験すれば 

広い視野と対応力をもつことができます。 

みんながジョブローテを経験すれば 

何でも見てきていろいろわかる社員が増え 

全体の質の底上げができます。 

 

これがなくなると 

社員個人個人の力にばらつきが出て 

「ここしかできない」 

「他は知らない」という社員が増え 

全体をマネジメントできる人材が 

減っていきます。 

組織はどうなるでしょう。 

空中分解するかもしれません。 

 

誰かがマネジメントしないとね。 

あなたにも話が来ますよ。 

「私、全体なんか見れない」 

「あっちの支店のことは知らない」 

と訴えても 

「え?なんで今まで学んでこなかったの? 

何年この会社にいるんだよ」 

と言われてしまいます。 

 

これから社会人として 

長くキャリアを積んでいく過程で 

新たな環境に自分を移しながら 

広く学び、成長していくのも 

悪くないでしょう。 

 

いつまでも親元にいるわけじゃないし。 

いつまでも学生時代の友達と 

遊び続けるわけじゃないのです。 

そんな目先の数年間のラクさより 

もうちょっと自分の人生、先まで見通して 

就活は決断してくださいね。 

 

社会人として、どういうゴールに 

到達したいですか。 

どんな自分になりたいですか。 

 

転勤は悪くないと私は思いますよ。 

 

f:id:career-re-birth:20190211215811j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

https://re-birth-y.com/career/ 

人事の人に惚れるな

企業説明会が解禁となりました。 

企業の方とお会いする機会が 

増えますね。 

 

人事の人は 

初めて会う‟企業の社会人”。 

自社のことをイキイキと語り 

スーツも着慣れててカッコいいし 

背筋も伸びてて言葉遣いもオトナ。 

やりがいをもって働く社会人のあるべき姿を 

学生の皆さんに見せてくださいます。 

 

しかもあなたの目を見て 

「ぜひ来てほしい」 

「あなたと一緒に働きたい」と 

言ってくれてる…! 

 

ウレシイ♡♡♡ 

 

「私もその会社に入って 

やりがいをもってイキイキと働く 

先輩たちに混ざりたい、染まりたい! 

そしていずれ入ってくる後輩に 

私もイキイキと語ってあげたい!」 

 

…と、思っちゃいませんか? 

 

だめだめ!何言ってるの。 

人事の方は何人に対して 

「あなたにこそ来てほしい」と 

言ってると思います? 

(あ、人事の方見てたらゴメンナサイ) 

皆さん、うぬぼれないように。 

 

「人事の方がとてもイキイキと 

働いていらっしゃるから 

企業全体がイキイキしている証拠だと 

思います!」 

 

…ですって? 

 

コラコラ、冷静になって! 

あなたはたった1人を見て 

組織全体を判断できるのですか? 

1人が全体を代表するとか 

1人と他全員が同質とか 

ありえないでしょ?普通。 

 

人事の方の‟お人柄”で 

受ける企業を決めてはいけませんよ。 

 

人事の方はね 

その企業内の精鋭部隊なんです。 

企業の未来、社運をかける学生選び 

【人事】【採用】を担うエリートです。 

人と接するプロです。 

 

素晴らしい方が来てるに 

決まってるじゃありませんか! 

 

あ、いえ決して 

人事以外の方が質が低いなんて 

言ってるわけではありませんよ。 

営業には営業のスペシャリストがいて 

生産管理には効率的生産のプロが、 

事務には数字と論理構造化の 

プロフェッショナルがいるわけです。 

 

そして人事には人のプロが配置されている。 

 

その人一人を見て 

企業を理解したつもりになっては 

いけないということです。 

 

人事の方の熱い訴えは 

皆さんがその企業に目を向けるきっかけ 

最初のはいり口だと理解してください。 

せっかく目を向けさせてもらったのだから 

ここから 

その企業のことをもっともっと勉強し 

その企業の魅力を知ってください。 

 

そして、その企業の中で 

【自分には何ができるのか】 

考えてください。 

 

人事の方、OBOG、多くの方と話し合いながら 

この命題を考えてください。 

 

これが企業の決め方です。 

 

f:id:career-re-birth:20190211214805j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

https://re-birth-y.com/career/ 

やってるうちにわかるから

いよいよ3月から就活解禁 

合同企業説明会などが始まります。 

 

就活生の皆さんは、きっと今頃 

焦りの中にいらっしゃることでしょう。 

 

インターンシップあんまり行けなかった… 

ガクチカないまま3年が終わる… 

自分軸まだわからない… 

親は地元の一流企業を受けろと言うけど 

本当にそれでいいのかわからない… 

 

ええっ… 

こんなんじゃ、私 

就職どこも決まらないんじゃないか!? 

どーしよう…??? 

 

いえいえ 

心配しなくても大丈夫ですよ。 

 

今、全員が同じこと考えてますから。 

 

就活生が全員 

「やっべー準備不足!」と焦ってます。 

 

つまり、皆同じスタートライン^^ 

あなたは出遅れていません。 

 

先輩たちも、そのまた先輩たちも 

みんなそうでした。 

 

準備万端で就活解禁を迎える学生なんて 

一人もいないのです。 

 

自分が何に向いているのか 

自分が何に興味を持てるのか 

自分の合う業界ってどこか 

自分は何をして生きていくのか 

自分の強みと弱みって何か 

自分が身につけてきたことって何か 

自分はどんな人間か 

社会って何か 

 

全~部、わからないまま 

就活はスタートし 

 

そして 

就活しながらわかっていくのです。 

それが、就活。 

 

ただし 

就活しないとわからずじまいです。 

 

さあ、動き出しましょう。 

手探りで、わからないまま、動きましょう。 

とにかくたくさんの企業を見ましょう。 

たくさんの社会人と話しましょう。 

辛い時は泣きわめき 

友達となぐさめ合い 

とことん自分と向き合いましょう。 

 

その一日一日が 

あなたの答へ近づく過程 

社会人としての資質を身につけていく 

プロセスになります。 

 

就活が終わる時 

あなたは驚くほど成長し 

自分の道をハッキリと見据え 

その足でしっかりと立っていますよ。 

 

f:id:career-re-birth:20190211183739j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

https://re-birth-y.com/career/