就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

就活ルールが変わっても

2018年9月3日に経団連の中西会長が 

経団連主導のルール決めに違和感あり」 

と訴えてから1か月あまりの10月9日 

異例の早さで 

経団連はもうルールを決めない」と 

決めました。 

これからは政府の未来投資会議が主導で 

・新卒一括採用を見直す 

中途採用を増やす 

の2本を柱に 

年内に方針を決めるそうです。 

対象は2021年春入社以降から。 

 

この1か月、様々な専門家が意見を出され 

9日の発表後も、いろんな立場から 

議論が新聞紙上を賑わしています。 

 

ざっと見ると… 

【一括採用】 

◇メリット 

・若年者の失業を抑えられる 

(日本型就活の最大の利点はコレ!) 

◇デメリット 

グローバル化に合わない 

・突出した人材が育てられない 
(日本型就職=『就社』の限界) 

 

【企業が決める採用日程の自由度アップ】 

◇メリット 

・ワンチャンスでなくなる 

中途採用も含め就活の機会が増える 

・留学した後でも就活できる 

◇デメリット 

・日程が定まらず却って留学しづらい 

・企業の採用活動が長期化し疲弊 

 

【就活の早期化】 

◇メリット(?) 

・企業は早く優秀な学生を確保できる 

・学生は内定先に合わせた学びができる 

◇デメリット 

・でも結局あとで辞退される(現状) 

・結局採用活動が長期化し疲弊(現状) 

・結局平均的優秀タイプしか採用できない 

・学問内容が偏る 

・学生が4年間ずっと就活し続け疲弊 

 

インターンシップの長期化】 

◇メリット 

・職業観の育成 

・能力を見極め採用につなげられる 

◇デメリット 

・大学の勉強だけでも大変なのに 

 更にそんなことやってらんない! 

 

あ、すみません、最後だけ感情的に… 

 

振り回される学生さんが大変ですよね。 

 

ただ、それ程恐れることはないですよ。 

 

なぜならもう起こっていることが 

多いのですよ。 

早期化のデメリットなんか 

今もう起こっていることなので 

夏採用・秋採用・冬採用があるでしょ。 

中途採用も 

既卒者を新卒と同等に採用する方針は 

多くの企業がもう行っているし。 

入りたい企業があるなら 

情報収集を早めに始めて 

早めに接触しておくことは 

大昔からみんなやっていました。 

 

先輩たちはもうこの潮流の中で 

就活しています。 

あなたもこの流れの中に、既にいます。 

 

波に乗っていきましょう。 

今後きっと多様化は進むでしょうから 

1回の就活チャンスを逃すとあと就職できない 

なんて世の中には逆戻りしないでしょう。 

 

『就社』が全てと思わず 

『就職』を考えて生活してください。 

どこに入るか、ではなく 

何をして生きていくか、です。 

 

将来、何をして自分は生きていくのか。 

どんな自分になりたいか。 

そのために今、学生生活では 

何に力を注ぐべきか。 

 

すると、自ずと 

いつ就職活動をするか 

どんなペースで学生生活を送るか 

も、考えるようになります。 

 

大人の決め事に振り回されず 

自分のスタイルを確立していいです。 

自分を持っている、そんなあなたを 

社会はきっと欲しがるでしょう。 

 

人口減少が益々進む日本です。 

売り手市場の追い風はまだ吹いています。 

恐れず、自分の生き方を見つけましょう。 

 

f:id:career-re-birth:20181008173104j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/ 

新入社員よ、就活生よ…お茶の入れ方をマスターせよ!

ある職場のボスが嘆いていました。 

新入社員の女性、 

とても真面目で、優等生っぽくて 

控えめで、性格もいい子なのですが 

お茶の入れ方を知らなかったそうです。 

何とか先輩から教わりながら 

湯呑に注いで持っていきましたが 

残念ながら 

お客様より先に自分のボスの前へ 

お茶を置いてしまったそうです。 

 

そうかー、学んでなかったかー。 

 

最近はもう家で、急須でお茶を入れる 

ということ自体しないそうで 

お茶といえばペットボトル 

というのが若い方達の常識。 

 

しかし職場では 

未だに給湯室なるものがあり 

お湯を沸かし 

急須であたたかいお茶をいれます。 

これは大事なお客様への 

お・も・て・な・し♡ 

敬意と感謝の表れなのです。 

 

「なんで新入社員だからって 

お茶汲みしないといけないんだよ 

お茶汲みは私の仕事じゃない 

強制されるのはハラスメントだ!」 

 

まあまあ、落ち着いて。 

 

じゃあ、他の人や、上司や、社長が 

お茶汲みすればいいと思います? 

 

お客様のお相手をする方はホスト役として 

その部屋を離れるわけにはいきません。 

お客様から見て目上の人がお茶を入れたら 

お客様がかえって恐縮してしまいます。 

先輩や上司は日々大量の業務を抱え 

会社の売上と運営に多大なる貢献をし 

その他にあなたの教育指導までしてくださる。 

勿論派遣さん・パートさんだって 

時間内にこなすべき業務をたくさんお持ちで 

そしてあなたより仕事ができるはずです。 

その方達や、上司や、社長に 

業務ではないお茶汲みまでさせるんですか? 

 

じゃ、入ったばかりのあなたは 

会社の売上に、円滑な運営に 

どれだけ貢献できているのですか? 

 

そうです、わかったでしょ。 

 

お茶を入れられるのはあなたしかいない! 

 

まだ一人前じゃないのなら 

せめてお客様に、おいしいお茶で 

ほっこり快適にお過ごしいただき 

当社のことを好きになっていただき 

取引を続けてくださるように 

お茶汲みで会社に貢献しましょう! 

 

さて、あなたはできますか?お茶汲み。 

 

お茶の入れ方に関しては 

いろんな所でいろんな話を聞きます。 

笑えるものから青くなるレベルまで。 

各湯呑み茶碗に茶葉を入れてはいけません。 

急須に入れる茶葉の量は経験で適量の感覚を身につけなければなりません。 

なみなみ注いではいけません。 

茶托を濡らしてはいけません。 

湯呑み茶碗の縁のところを持ってはいけません。 

自社の人間よりお客様に先にお出しします。 

正面からお出ししてはいけません。 

…等々。 

(あ、石田三成みたいに、お茶の温度を 

三回変えるとか、そんな高度な技は 

熟練してからやればいいです) 

 

社会に出てから必要なことなんだけど 

学校では教わらないことも多いもの。 

今はネットでいくらでも調べられます。 

社会人は自己研鑽! 

ぜひ自分でも急須や湯呑みやお茶筒を 

買って(今や@100円) 

毎日入れて練習してみてくださいな。 

どうしたらおいしく入れられるか 

どうしたらお客様の顔がほころぶか 

どうしたらお茶で当社の印象をアップさせられるか。 

 

そして就活生の皆さんは、ぜひ 

今から練習しましょう。 

社会人として身につけるべきマナーです。 

 

f:id:career-re-birth:20180925202909j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/ 

内定不安のあなたへ

今日は多くの会社で内定式が行われます。 

参加した皆さん、おめでとうございます。 

これで卒業後の進路は安泰です。 

あとはしっかり卒業を目指しつつ 

社会人になる準備を進めてください。 

 

と、大人は思うんですけどね…。 

 

毎年、少なからず 

内定がとれると不安になる人がいます。 

本当にこの会社でいいのかな…。 

もっと自分に合う会社あるかもしれない…。 

この会社のちょっとイヤな所見えちゃった…。 

 

こういう方は、内定式に出てしまうと 

更に不安が増幅します。 

もう後戻りできない!と思うのですね。 

あたかも囚われの身にでもなったかのように 

恐怖感が増してきます。 

 

内定者は 

企業の、お仕事の、リアルな部分も 

教わる機会が増えてきます。 

それがあたかも“悪”であるかのような 

「収益アップのため…私は歯車?」 

「組合?何それ…怖い組織!」 

「入社までの課題…強制力!拘束!?」 

みたいな感じで 

目を皿のようにして“悪”を探し 

だからこの会社は良くない、 

だから入りたくない、と 

言い訳を探しているみたいに。 

 

ほんとうは 

ただ 

不安で逃げ出したいだけなんですよね。 

おとなになるのが怖いんですよね。 

厳しい世界についていけるか 

心配なんですよね。 

 

だいじょうぶ!!! 

今まで生きてきた人生を信じてください。 

その全てでぶつかった採用試験を 

あなたはパスしたのですから。 

その生き方で大丈夫というお墨付き 

なんですよ。 

 

社会は怖いところではありませんし 

悪の世界ではありません。 

収益がないとあなたの給料は1円も出ません。 

お客様が「このサービスになら」と 

選んで支払ってくださるお金です。 

組合はあなた方組織人を守るためにある 

強く安全なしくみです。 

入社までの課題は、皆さんが 

少しでも安心して4月1日を迎えられるよう 

会社がくださる研修と教育です。 

 

半年後、あなたが 

希望に満ちた輝く瞳で 

会社の門をくぐれるよう 

社会の側で準備してくださったもの達。 

社会は、あなたの味方です。 

あなたが来てくれるのを 

心待ちにしています。 

 

今日の内定を、自分の誇りにしてください。 

あなたは、社会人に、なれるのです。 

会社があなたを選んでくれたこと 

あなたがその会社を選んだこと 

その選択を信じて大丈夫です。 

 

でも 

 

どうしても信じられなくて心配な時は 

キャリアカウンセラーや 

キャリアセンターの方や 

先生や 

親御さんに 

打ち明けてくださいね。 

 

f:id:career-re-birth:20180924143914j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/ 

 

最近のニュースから考える、これからの社会人像

マイクロプラスチックが 

世界的に問題となって 

プラスチックストローなどの代替品が 

模索され始めていますが、すぐに 

製紙会社が相次いで 

ストロー、お菓子の個装袋などを 

紙で作る技術を開発しました。 

 

製紙会社はペーパーレス時代で 

打開策を探っていたところに 

この流れが来たそうです。 

とはいえ、時代の潮流を 

いち早く察知し 

いち早く対応した成果といえるでしょう。 

 

私なんかの歳ですと 

紙を大量に使うことを考えると 

木の乱伐問題が出ないか 

心配になるのですが(昔あったので) 

リサイクルが定着した現代では 

それは大丈夫だろうと信じています。 

 

それにしても、さすがは、紙。 

5,000年も前からあるものは 

なくならないですねー。 

いざとなると、みんな思い出す。 

なくなりそうかな…と思っても 

復活する。 

 

あ、これは決して 

昔からあるものを扱っている会社が 

いいとか 

昔からある企業が安定だとか 

言っているわけではありません。 

そこをステレオタイプに 

捉えないでくださいね。 

 

紙だって、最初はパピルスだったのに 

いろいろと形を変え、原材料を変え 

いろいろな用途に使うために 

創意工夫が加えられ続けて 

現代に生き残っているものです。 

 

時代の流れに合わせて 

変化できる強さ、というのでしょうか。 

 

大事なのは 

それを持っている企業にすがるのでなく 

あなたがそれを持つ人間に 

なればよいということです。 

 

もし今あなたが製紙会社の社員で 

ネットやテレビで 

マイクロプラスチックの海洋汚染や 

ウミガメの痛々しい姿を知ったら 

「プラスチックの代わりに、紙、 

使えないかな…」と思い付けますか。 

そしてその思い付きを、社内で 

仲間や、上司や、上層部に 

言えますか。 

 

思い付いても、黙っていたり 

「そういうの上の人がちゃんと考えて 

会社の方向性を決めてくれないと 

だめじゃんねー」と言って 

若手の自分には責任がないように 

思ったり、しませんか。 

 

ここで手を上げて 

「あの…紙で、作れませんかね…」 

と言える人。 

その人が一人いないと 

製紙会社は潰れるかもしれない! 

(そんなことないかな…わかりませんが) 

 

これから社会人になる人には 

情報に敏感なアンテナとか 

柔軟な発想とか 

発言する勇気とか 

一人で暴走しない協調性とか 

周りの人を巻き込む能力(=周りの人の力を信じる寛大さ)とかが 

必要になってくるわけですよ。 

 

上の人間? 

あー、持ってませんね、こういうの(笑) 

若い皆さんの方が 

絶対 

ぜーったい 

能力持ってますよ。 

 

f:id:career-re-birth:20180924135833j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/ 

選択・決定できない人は

自分で考え 

自分で選び 

自分で決める。 

 

この過程が苦手な方が、最近多いです。 

 

小→中→高→大、なんとなく進んできた。 

親や周りが勧めてきた、 

または望んでいそうな進学先にして。 

それで親も周りも喜んだし。 

他がいい、なんて思える所もなかったから 

それで何の問題もなかった。 

 

ところが就活になっていきなり 

自己選択・自己決定を求められて 

困っている、とのことです。 

 

求められるので何とか必死で考えます。 

希望?希望は…えーっと…土日休み 

(土日休みという人生しか経験ないから) 

場所?えーっと…自宅から通える範囲 

(独立する自分が想像できないから) 

何がしたい?えーっと…何でもいい、 

え、何でもいいじゃダメ?…うーんと 

じゃ、大学でやったことを活かしたい 

(苦しまぎれ)。 

 

自分の希望を持ち 

自分で選び、決めるには 

 

自分の心の中に何があるのか 

自分の考えがわからなければなりません。 

自分の思いを探る、自己洞察です。 

 

ところが 

自分の思い、これ自体がないと 

いくら洞察しても何も掘り出せないし 

何もないから選べない、決められない 

となります。 

 

自分の思いがない。考えがない。 

 

日経ウーマンで諸富祥彦先生が 

おっしゃっていました。 

 

“一人の時間を過ごせる力=孤独力が 

現代をタフにしなやかに生きる必須条件。 

優れた発想は、一人で自分の内面と 

深く会話している時に生まれる。 

 

日本には同調圧力というものがある。 

群れると不安を打ち消せる。 

しかし群れると、自分が何をどう感じ、 

何を欲しているのかわからなくなる。” 

 

周りに合わせることで居場所を得 

周りに決めてもらって生きてくると 

自分の内面と向き合う機会がなくて 

自分の考えも、思いも、わからなくなる 

ということですね。 

 

それでも同じ日本だから 

このままの自分で 

生きていけるかもしれませんが 

就活で、なぜこんなに 

自分の考えを出さなければならないか 

というと 

 

この激動の社会を 

わたっていく企業には 

自ら考えることのできる人が必要 

だからです。 

 

そんな企業に入りたければ 

自分の内面と向き合い 

自分で考え、選び、決定できる人に 

なる必要があるのです。 

 

さあ、今までやってこなかったのならば 

今からやろうじゃありませんか。 

 

自分の考えを作る。 

自分の思いを組み立てる。 

自分を見つめ、振り返り、大切にして 

自分を作り上げましょう。 

 

これは深く難しい作業になります。 

ぜひ高い能力を持った、信頼できる 

キャリアの専門家と一緒に行ってください。 

 

さあ見つけましょう。あなたの考えは? 

 

f:id:career-re-birth:20180917174532j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/ 

他者視点を持とう

面接練習をすると、皆さん 

「御社に入って、このように働きたい」 

とおっしゃいます。 

 

ただ、これは自分視点なので 

他者視点はどうなのかな?と思い 

「あなたはお客様に 

どうなってほしいですか?」 

と質問します。 

 

すると、こうおっしゃる方が多いです。 

「…お客様に信頼していただけるよう 

頑張ります」 

 

ん?待ってください、↑これは 

自分視点ですよ! 

 

“お客様に信頼していただく”のは自分。 

“頑張る”のも自分。 

自分が主語の話しかしていませんね。 

 

他者視点を考えるのに 

慣れていない学生さんが多いようです。 

 

主語が他者です。 

お客様がどう思う 

お客様の生活がどう変わる 

お客様が… 

 

これが、働く上で必要になる視点です。 

仕事というのは 

自分のためだけでなく 

(↑これは心の中に秘めておくべき) 

人のため、相手のため、誰かのために 

するものです。 

 

この視点を持っている学生さんと 

持っていない学生さんとでは 

大きな差です。 

人のためを考えられる

=社員として責任を感じながら働ける 

自分のためしか考えられない

=入社しても学生気分のまま 

とみなされます。 

 

あなたが商品を開発したり、作ったり、 

売ったり、 

サービスを提供したりすることによって 

お客様がどうなるといいと思いますか。 

(不幸になるといいという方はいないですよね) 

ではどのように幸せになっていただきますか。 

あなたがどんな働き方をすると 

お客様はどんな幸せをゲットしますか。 

 

お客様・消費者ではなく 

職場の仲間のため、という方もいますね。 

あなた働くことで 

周りの人がどうなるといいと思いますか。 

そのためにあなたには何ができますか。 

どんな努力・工夫をすると 

仲間はどんなメリットを得られますか。 

 

ぜひそんな夢を描いてみてください。 

 

f:id:career-re-birth:20180827122221j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/ 

自分の未来を考える必要性

8月下旬の日経産業新聞日経新聞に 

東北大キャリア支援センター長さんの 

お話が載っていました。 

 

内容は留学生の日本での就職活動に 

ついてでしたが 

 

“「日本で働きたい」 

「自分の専門を活かしたい」だけでは 

就職に結びつかない、 

大切なのは自分のキャリアをどう考え 

なぜその企業で働きたいかを 

説明できること” 

 

とおっしゃっています。 

 

留学生にも求められるわけですから 

 

留学生ではない方にも 

当然必要なこととなります。 

 

自分のキャリアをどうしたいと 

考えているか、説明できること。 

その上で、なぜその企業なのか 

説明できること。 

 

「御社で活かせる技術を 

大学で学んだから」では足りない。 

別に活かさなくってもいいのに 

なぜそれを活かして生きていきたいのか、 

他の企業でだって活かせるのに 

なぜこの企業なのか。 

 

「生まれ育った地元に貢献したい」では 

論外。 

じゃあこの地区であれば 

どの企業でもいいってことね、となる。 

その企業でなければならない意味は何か。 

日本全体を、世界を 

良くしたいという思いでなく 

地元を元気にしたいのはなぜなのか。 

 

これらを説明できることが求められます。 

「さては、よく考えずに決めたな…」 

と思われないように。 

 

では、自分のキャリアを考えることが 

なぜ必要なのでしょう。 

 

昔と違い、世の中は、産業は 

目まぐるしく変化する時代になりました。 

新たな技術は数年で古くなりますし 

潮流も激しく変わります。 

そんな中で企業が生き残っていくためには 

時代の変化に柔軟に乗れること 

先を読み、風を感じ、新しい手を打てること 

臨機応変な対応ができること 

等が必要となります。 

 

企業は、人です。 

こういう人が、企業には必要なのです。 

 

でも就活生さん達が 

「私は臨機応変な人間です」 

「新しいことが好きな人間です」 

と口で言って、信じてもらえるでしょうか。 

たとえ具体的な根拠を並べられても 

未来の荒波を乗り越える力が本当にあるか 

企業の側には、わかりません。 

 

そこで企業側が確かめたいのが 

皆さんの【キャリアヴィジョン】です。 

 

キャリアヴィジョンというのは 

部長までなりたい、とか 

年収1000万を目指す、とか 

何歳で子どもを産みたい、とか 

だけではありませんよ。 

 

自分はこんな社会人になっていきたい 

こういう成長をこれからしていきたい 

なぜならここに価値を置いているから 

社会にこういう意義を残したい 

自分はこう生きたい 

 

これをしっかり言える、 

これをしっかり考えている就活生さんは 

社会人としても大丈夫だろう 

これからの大変な時代でも 

力を発揮してくれそうだ、 

と思ってもらえるのです。 

 

これが土台に確固として在り 

その上で、自己実現のために 

御社のこの部分を伸ばせる力になりたい 

これが実現するのは御社だけだ 

と説明できるとよいでしょう。 

 

確かに、空前の売り手市場です。 

そんなこと考えていなくても 

受かるかもしれないです。 

 

でも、企業に入ったら、皆さんには 

企業の存続と利益追求のために 

全力を尽くす義務が発生します。 

その時に皆さんは、企業にとって 

お客様にとって 

全てのステークホルダーにとって 

価値ある存在になっていられますか。 

 

未来にそうなっていられるよう 

道は今から始まっているのです。 

今、自分がどう生き 

どう働いていくか 

そのためにどんな所で働くべきか 

しっかり考えておきましょう。 

 

f:id:career-re-birth:20180827113108j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

↓ 

http://re-birth-y.com/aroma/