就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

電話を取り次いでもらったら

前回に続いて、就活の電話マナーのお話。 

 

企業に電話するとしますよね。 

 

最初に電話に出られた方には 

こう言いますよね↓ 

 

「お忙しいところ恐れ入ります。 

わたくし 

□□大学4年の△△△△と申します。 

来週、面談をしていただくことになって 

いたのですが、実は、日程の変更を 

お願いしたく、お電話いたしました。 

ご担当の方は 

いらっしゃいますでしょうか」 

 

という感じで 

・自分の大学名と名前を名乗り 

・要件の概略を伝え 

・担当の方に取り次ぎを依頼する 

 

ここまで、いいですよね。 

 

次です。 

 

さて担当の方が代わって出られました。 

「お電話代わりました、担当の○○です」 

 

この後、何て言いますか??? 

 

①企業「代わりました、担当の○○です」 

 学生「はい」 

 

②企業「…あの…どちら様ですか?」 

 学生「あれ、 

   前の人から聞いてませんか?」 

 

はいアウトー! 

 

信じられないかもしれませんが 

こう言う学生さん、たくさん、 

たーーーっくさん、いらっしゃいます! 

 

ダメですよ!落ちますよ!! 

失礼極まりない行為です。 

 

取り次いでくださった方が 

あなたの言ったことを全て、隈なく 

担当の方に伝えてくださるとでも 

思っていらっしゃいますか? 

 

それは大人に期待しすぎです。 

周りが自分のために何でもしてくれると 

思ってはいけません。 

 

前回も言いましたが 

先方は企業なんです。 

お仕事をなさっているんです。 

その手を止めて、あなたの電話に 

出てくださったのです。 

お忙しい企業の皆様は 

あなたの発言を全て伝えるほど 

電話の取り次ぎに時間をかけられないのです。 

 

あなたも社会人になればわかる筈。 

電話の取り次ぎは 

「○○さーん、学生さんから電話です」 

くらいしか行われません。 

学生に対して失礼だ、などと 

怒らないでください。 

取引先やお客様ならしっかり伝えますが 

そうでない学生に対して 

それ以上する余裕も、責任も、義理も 

ないのです。 

 

取り次いでいただく電話の常識 

・取り次がれて、次の方が出たら、再度 

・自分の大学名と名前を名乗り 

・要件を伝える 

 

もし「あ、それ私じゃないや。 

担当に代わりますね」と 

再度取り次がれたら…  

 

次の方が出られたら、やはり 

同じことを伝えます。 

 

何度でも、初めてお話する方が出られたら 

何度でも名乗って用件をお伝えください。 

 

これも、相手のことを想像し 

失礼がないよう心配りをする 

ということです。 

特に目下の者には、目上の方に対し 

気を配らなければなりません。 

 

社会人としてのマナーを 

就活の間に身につけていきましょう。 

 

f:id:career-re-birth:20180520225227j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/aroma/