就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

自分のためは卒業

今、皆さんの会社選択の基準は 

ブラックでないこと 

給料がまあまあ良いこと 

残業が少ないこと 

休みが多いこと 

勤務先の希望が通ること 

かもしれません。 

 

その基準で就活をしていると 

会社選択=自分にとって良い環境探し 

ということになります。 

 

しかし、実際に仕事に就くと 

やることは 

お客様と常に接し続け 

会社に利益をもたらすことです。 

 

どうしたらお客様の要望どおりのものが 

作れるか 

どうしたらお客様がもっと買ってくれるか 

どうしたらお客様に満足を 

差し上げられるか 

 

どうしたら会社の収益が上がるか 

どうしたらもっと売れるか 

どうしたら会社の社会における評価が 

もっと上がるか 

 

これを常に考え続け 

そのために行動する毎日がやってきます。 

 

仕事=他者にとって良い物事作り 

です。 

自分のためではなくなります。 

 

「でも、それ以前に 

自分が働きやすい環境でないと 

他者のためにも尽力できないでしょ?」 

 

そうなんです。その通り。 

 

すなわち 

就活生さん達が見ているのは 

“働く以前の世界” 

企業側が見ているのは 

“働く世界”なのです。 

 

だから 

面接の時や、もしくは就活全般を通して 

皆さんは企業や、大人に対し 

違和感を感じてしまう。 

見ている世界が違うからです。 

 

なんで面接で 

「会社にどれだけ貢献できるか」 

「会社にメリットを与えられるか」 

を聞かれるんだろう… 

それは企業側が 

“働く”レベルでの優秀な人財、そう 

“働けるヤツ”が欲しいからです。 

 

さあ皆さん 

視点を変える時がやってきました。 

 

そろそろ 

“働く世界”の視点を身につけましょう。 

 

自分にとって良いか・トクか、は 

その辺にしておいて 

次のステージに進んでください。 

 

自分は人のために何ができるのか 

 

企業にアピールすべきは↑ここです。 

相手が求めているものを提示しましょう。 

 

仕事に就いたら、毎日 

相手が求めているものを考え 

相手のために行動するのですよ。 

企業が求めているものを面接で示すのは 

その予行練習にもなるじゃないですか。 

 

あなたは、あの会社のお客様のために 

何ができますか? 

 

f:id:career-re-birth:20180421145026j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/aroma/