就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

面接内容を覚えていよう

前回に引き続き 

自分が転職活動をしてみて感じたことを 

お伝えします。 

 

面接(まだ面談かな)の内容を 

覚えておくように 

努力してみてください。 

 

なんで? 

大学に報告するため? 

 

いえいえ、それは二の次の理由。 

 

自分が冷静になるためです。 

 

企業の方が何と聞いてきて 

自分が何と言って答えたか 

それに対しどんなツッコミが返って来て 

自分が何と言って答えたか。 

 

もっと覚えていられるなら 

企業の方の名前、役職、顔、 

始まる前に何と言われたか、 

自分がどうやって椅子に座ったか、 

途中どんなことを考えたか、 

自分がどんな心境になって 

どんなしぐさをしていたか。 

 

これらを覚えておけたら 

相当冷静でいられた、ということです。 

 

自分を見失わず 

自分としてしっかり面接を受けられた証。 

自分を客観的に見ることも 

できていたかもしれませんね。 

 

よく 

面接が終わってから振り返ってみても 

自分が何を言ったか 

何を聞かれたか 

殆ど覚えていない方がいらっしゃいます。 

(私もそうでした…) 

 

だいぶ冷静さを失っていたようです。 

それでは 

自分のベストのパフォーマンスができた 

とは言えないでしょうね。 

 

面接本番の内容を覚えていることは 

意識して取り組まないと 

なかなか難しいです。 

でも、できるようになると 

面接の真っ最中でも 

自分が何を意図し、そのために何を言うか 

相手が何を聞きたがっており、 

それに応えるためどの話をするか 

冷静に考えながら 

進めることができるようになります。 

 

結果、自分の言いたいことが全部言えて 

満足して面接を終えることができます。 

 

「言いたいこと全然言えなかった~」 

「変なこと言っちゃった~」 

と後悔することのないよう 

冷静な自分を保つ努力をしましょう。 

 

 

f:id:career-re-birth:20180325192401j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント応援 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/aroma/