就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

準備していたものの大方は飛ぶ

お久しぶりです。 

こわくないキャリアカウンセラーわたなべ 

久々にブログを書いています。 

 

この冬は、家族の身にいろいろとあり 

実家と自宅を行き来する生活でした。 

更に自分が転職活動をすることになって 

なかなか時間が作れずにおりましたが 

次の仕事も無事決まり 

季節も穏やかな春になってきました。 

 

これまでもたびたび 

転職活動はしてきたのですが 

何度やっても、緊張し 

思い通りにはいかないものです。 

どんなに歳をとっても(!) 

面接なんてうまくできません。 

 

いい歳したおじさん・おばさんも 

面接では頭が真っ白になって 

何を言ったらいいかわからなくなって 

オロオロするんですよ。 

 

ましてや、学生の皆さんなんて 

生まれて初めての就活ですものね、 

ホワイトアウトして当たり前なんです。 

 

まず 

「志望動機はこう言おう」 

「自己PRと言われたらこう言って 

長所と言われたらこれを言おう」 

「仕事の内容を聞かれたら 

どう言おう」 

などと、皆さん準備しますよね。 

こういう“準備”したものは 

本番で出てこない可能性があります。 

 

本番直前まで 

メモを見たり、シミュレーションしたり 

うまく言えるように練習しますよね。 

でもなんか 

自分の手に収まっていない感じがして 

そのまま面接室に入っていくと 

やっぱり飛んだり 

言えても、言葉が上滑りしているような 

自分の言葉じゃないような気がして 

終わってしまいます。 

 

無理に“準備”し“練習”した 

そのレベルから脱していないせいです。 

 

もっと自分にすり込みましょう。 

 

“言葉=自分自身”になるくらい。 

 

その企業に入りたい思い 

自分の大切にしてきた価値観 

社会人として生きる自分の姿を 

 

もっと自分にすり込み 

自分の土壌とし 

自分のモノにし 

自分自身そのものの姿にしてしまえば 

いいのです。 

 

そこまで準備をし尽せば 

本番の面接では 

自分自身の心から、身体から 

本音の言葉を引っ張り出せばいいだけ。 

言い間違いも 

思ってもないことを口走ることも 

あり得ません。 

言葉が自分自身そのものだから。 

 

嘘・取り繕いのない、ありのままの姿で 

面接で勝負できるようになるくらい 

準備を超える準備をしてください。 

 

本気でその企業に入りたいと思わないと 

そのレベルまで到達しませんよ。 

 

本番で後悔することのないよう 

がんばってください♡ 

 

f:id:career-re-birth:20180325190746j:plain

 

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ 

 

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント応援 キャリア Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/career/ 

 

 

山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース) 

 

http://re-birth-y.com/aroma/