就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

自分の言葉で語ると失礼?

最近、就活学生さんから
よくお聞きする話です。

「面接の時、自分の言葉で語っては
失礼かと思って…」

さて、何を失礼と感じるのでしょう。

おそらく、一つには
「自分の言葉」=「学生言葉」
という意味で言っていると思われます。

面接で、企業の方に対して
自分たちが友達同士で使うような
話し言葉を使っては失礼にあたる
という意味でしょうか。

それから、もう一つには
「面接対策マニュアルに載っているような
きっちり、かっちり、文法が整った文を、
優等生らしく、話さなければならない」
と思っていらっしゃるのかもしれません。

確かに、面接対策動画などを見ると
みんな優等生っぽく話しています。

でもね、
就活生のみなさん、

気にしなくって大丈夫ですよ。

ありのままのあなたで、全く大丈夫です。

まず、学生言葉に関しては
最初っから全面に出してはいけませんが
企業の方に対する敬意をはらい
敬語を使うことを心掛けつつ
それでも
うっかり話し言葉が出てしまったのなら
そのくらい大人は何とも思いません。

あ、出ちゃった、学生さんだもんね
くらいにしか考えませんよ。

それで皆さんが「大失敗した!」
「これで落ちた!」
などとショックを受ける必要ありません。
(落ちるとしたら別の理由です………)

もし面接中に、敬語が崩れてしまったら
「はっ!間違えました。
まだ敬語に慣れていなくて…
申し訳ありません」
と言えばいいのです。
面接中はテンパっていて
終わってから「あー失敗した」と思うなら
帰ってすぐお礼状を書いて
その中で謝ればいいじゃないですか。

それで充分!大丈夫ですよ。

それから、整った話し方についてですが
優等生っぽいのは、逆に印象が悪いです。

自分を優秀に見せよう
頭の回転が早そうに見せよう
という意図を持っているように
見られてしまいます。

あなたが本当に優秀なのかどうかは
就活全般、企業とのやりとり全体から
伝わるものです。
企業の方は、もうわかっています。
だから、取り繕わなくて大丈夫。

おまけに、あまり美しく整った文章を
スラスラと話していると
いかにも準備してきました、
暗記してきました、みたいな感じで

じゃあ準備してこなかったことは
答えられないのかな?
と思われてしまいます。

仕事に就いたら、常に【対お客様】です。
お客様にライブで対応するわけです。
準備してきた文章しか
話せないような人では
社会人として、困るのです。

面接の場も、対話です。
ありのままの自分で
社会人の皆様に対する敬意を忘れずに
その場での対話のやりとりをします。
その場で考えながら話して
相手に呼応し、言葉を返し、受け止める。

(私はこのように人と接しますので
お客様の前でもこのようにできます)
という姿を見せるのです。
企業の方は
あなたの“素の人間性”が見たいのです。

敬語が少し崩れようが
話す内容を暗記できなかろうが
気にしないで。

さあ、ありのままの自分で
面接いってらっしゃい!

f:id:career-re-birth:20170814134008j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント応援 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/