就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

面接官が不愛想なんです

6月になり、選考解禁!
面接目白押しになってきましたね。

面接が苦手な学生さん、多いですね。
皆さんが面接を恐れる理由に
こんなのもあるのではないでしょうか。

・面接官が不愛想
・面接官が笑ってくれない
・面接官がムスッとしている
・面接官の話し方が怖い
・面接官が冷たい

そうかー、面接官がそんな感じだと
確かに面接イヤになりますよね。

でも面接官はね、人間なんです。
あなたと同じ。
意地悪でも悪人でもない、普通の人です。

人は、相手の表情・しぐさ・動作に
無意識に合わせることがよくあります。

この場合
面接官があなたに同調している
可能性があります。

つまり

あなたが不愛想で
笑っていなくて
ムスッとしているように見えていて
話し方に優しさがなく
あたたかみのない様相を呈している
かも。

そんな学生が入ってきたら
面接官も
「え…なんか、怒ってる?」
「優しく話しかけても拒絶されそう…」
こちらを攻撃してくるんじゃないか?」
と感じてしまい
面接官から笑顔やあたたかみが消えます。

あなたが醸し出す雰囲気や
あなたが作り出す場の空気に
面接官が合わせてくれているのかも
知れませんよ!

いやいや…面接の最初っから
面接官は怖かった、
面接の空気を作っていたのは企業側だ

と思うかもしれませんが

ではあなたの
・ノックから醸し出す雰囲気
・「失礼します」の声色
・ドアを開けるスピード
・開けながら面接官とアイコンタクトしたか
・目が合った時のあなたの目の輝き
・身なりから醸し出す雰囲気
・直立の姿勢から醸し出す雰囲気
・おじぎの仕方から醸し出す雰囲気
・名乗る時のしゃべり方
・椅子に座るまでの表情
は?
どうでしたか?

そう。
面接の最初を作り出しているのは
自分なのです。

第一印象が大事といいますが
あなたの第一印象を作っているのは
ノックからなのです。

(もっと言っちゃうと
説明会での最初の接触の時とか
やりとりを重ねたメールの文面とか
リクルーターとお茶した時の様子とか
会社に到着してから面接までの間とか
でも
作られているんですけどね~)

面接官が笑っていなくて怖い
と感じた時は
自分が笑えているか、確認してください。

あなたがイキイキとした表情で
面接での会話を楽しもうとすれば
無表情の面接官も
だんだんと、ほぐれていきますよ。

面接の場の空気は
あなたが作り出せるものなのです。

f:id:career-re-birth:20170610090441j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・国家資格キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/