就活で変われ ~「キミを雇いたい!」と思われるための視点・スタンス・スキル

山形のこわくないキャリアカウンセラーわたなべの 就活生向けサイト

このくらい許されると思うな

学生の皆さんは
まだ敬語の扱いに慣れていません。

うまく言えなくてもいいのですよ、
誠意が伝われば。

しかしここで残念なことに
誠意が伝わらないパターンの人が
よくいらっしゃるのですよ。

それが
敬語を話すことにまだ抵抗のある方。

今まで学生の特権で
崩れた話し方をし続けてきて
急に大人ぶって
敬語を話すなんて
なんだか気恥ずかしいなぁ…

と思っている方です。

相槌「はい」「はい」と言い続けることに
なんだか抵抗があって
たまには「うん」を混ぜちゃっても
いいかな~
 ↓
人事部長「君は〇〇なんだね」
学生「うん、〇〇は~~」

…はい、落ちます。

語尾「です」「ます」で言い切るのが
なんだかいい子ぶってるみたいで
恥ずかしくて
語尾まで言わず途中で言い終えて
ごまかしちゃおっかな~
 ↓
「〇〇をやって…はい……」
「〇〇と思ったんでー……」

…はい、落ちます。

皆さん、気持ちを切り替えてください。
就活をしているあなたはもはや
学生ではなく
社会人0.5年生くらいなのです。

社会の中では下っ端中の下っ端
新人のそのまた新人なわけです。

就活で出会う企業の方は全員、大先輩!
大先輩に向かって
敬語を崩すとは、失礼千万!

敬語は、敬意の現れですよ。

絶対に言葉遣いを崩してはいけません。
このくらい許されるかな、は
あり得ません。
語尾までキッチリ言い切れない人は
仕事も途中で放り出す人と見なされます。

下手でもいいので
敬語を言おう、言い切ろう、としている
その姿を見せてください。

自信がない方は
何度でも練習してください。

慣れれば言えるようになりますから。
練習しなければいつまでも言えませんから。

普段から
大人に対して敬意をもって
コミュニケーションをとってください。

そういえば私自身は
就職活動の時
「はい」と言おうか「ええ」と言おうか
迷った挙句に
「へぇ!」と言ったことがあったのを
思い出しましたよ、へぇ。

f:id:career-re-birth:20170503213312j:plain

こわくないキャリアカウンセラー Re-Birth(リバース)わたなべ

山形で就活サポート・キャリアコンサルティング・国家資格キャリアコンサルタント受験対策 キャリア Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/career/


山形で日曜・祝日営業のアロマサロン・手作りアロマ アロマ Re-Birth(リバース)

http://re-birth-y.com/aroma/